ラヴズオンリーユーが無敗で樫の女王に オークス

14 Photos

5月19日、第80回オークス(GⅠ・芝2400m)が東京競馬場で行われ、3戦3勝の1番人気ラヴズオンリーユー(牝3:栗東・矢作芳人厩舎)が、2分22秒8のレースレコードで無敗のオークス馬に輝いた。馬主であるDMMドリームクラブは募集産駒2世代目、そして2頭目の挑戦での初GⅠ制覇。鞍上のミルコ・デムーロ騎手はこの勝利でクラシック完全制覇となった。

ラヴズオンリーユーが無敗で樫の女王に オークス

14 Photos

5月19日、第80回オークス(GⅠ・芝2400m)が東京競馬場で行われ、3戦3勝の1番人気ラヴズオンリーユー(牝3:栗東・矢作芳人厩舎)が、2分22秒8のレースレコードで無敗のオークス馬に輝いた。馬主であるDMMドリームクラブは募集産駒2世代目、そして2頭目の挑戦での初GⅠ制覇。鞍上のミルコ・デムーロ騎手はこの勝利でクラシック完全制覇となった。

最も良いスタートを切ったジョディーがハナに。前走フラワーカップを逃げ切った3番人気コントラチェックは2番手を追走

ジョディーがペースを握り、1000m通過59.1秒

4コーナーを回り、満を持して追い出した12番人気、カレンブーケドールが先頭に立つところをクロノがジェネシスが食い下がる。振り切ったところで外から1番人気、ラヴズオンリーユーが強襲

図ったかのようにラヴズオンリーユーがメンバー最速の上がり3ハロン34.5秒で差し切り、無敗でオークスを制した。叩き出した2:22.8は2012年にジェンティルドンナが出した記録を0.8秒更新するレースレコードとなった

この勝利でクラシック完全制覇を成し遂げたミルコ・デムーロ騎手

検量室前で矢作芳人調教師とタッチ&ハグ

矢作調教師は2018年安田記念のモズアスコット以来、6勝目となるG1勝利

1万口のクラブ馬だけに、とてつもない人数での口取り

1口馬主クラブ、DMMドリームクラブは2度めの挑戦で初のGⅠ制覇となった。左はクラブ取締役の野本巧氏

この日のプレゼンターはJRAのCMキャラクター土屋太鳳さん。皐月賞では当てた馬券もこの日は外れ。来週の日本ダービーにも来場予定。雪辱に期待

ラヴズオンリーユー(牝3)
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
2016年3月26日生
馬主:DMMドリームクラブ(株)
調教師:矢作芳人(栗東)
生産牧場:ノーザンファーム
取引価格:1億7280万円(2017年セレクトセール)

「第80回のダービーと同じく80回のオークスを勝てました。信じられない、ハンパないです。4コーナでは思ったより下がってしまった。不安になったけど、瞬発力があり、最後まで伸びました。応援してくれていつもありがとうございます」

撮影:石井俊平

撮影日:2019年05月19日