夏競馬を締めくくったのはユーキャンスマイル 新潟記念

14 Photos

9月1日、第55回新潟記念(GⅢ・芝2000m・ハンデ)が新潟競馬場で行われた。2番人気で菊花賞3着馬、ユーキャンスマイルが最速の上がりを駆使し、後方から内目を突いて重賞2勝目。勝ち時計は1分57秒5(良)。2着には3冠牝馬のアパパネを母に持つ、ジナンボーが入った。今夏、ディープインパクト、キングカメハメハという名馬を失った金子真人氏は、その息子たち2頭のワンツーフィニッシュで夏競馬を締めくくった。

1番人気に支持されたレイエンダは直線伸びを欠き、10着に終わった。

夏競馬を締めくくったのはユーキャンスマイル 新潟記念

14 Photos

9月1日、第55回新潟記念(GⅢ・芝2000m・ハンデ)が新潟競馬場で行われた。2番人気で菊花賞3着馬、ユーキャンスマイルが最速の上がりを駆使し、後方から内目を突いて重賞2勝目。勝ち時計は1分57秒5(良)。2着には3冠牝馬のアパパネを母に持つ、ジナンボーが入った。今夏、ディープインパクト、キングカメハメハという名馬を失った金子真人氏は、その息子たち2頭のワンツーフィニッシュで夏競馬を締めくくった。

1番人気に支持されたレイエンダは直線伸びを欠き、10着に終わった。

夏競馬のラストを締めくくる新潟記念のファンファーレ

場内は大入り

1番人気のレイエンダは先行策。前半を58秒6。直線に入り、後方インで脚を溜めた2番人気ユーキャンスマイルが進出

内から抜け出したユーキャンスマイルに外からジナンボーが迫る

同じ勝負服のワンツーフィニッシュ。クビ差でジナンボーを退け、ユーキャンスマイルが勝利

検量室前に帰ってきたユーキャンスマイルと岩田康誠騎手

1番人気ながら10着に敗れたレイエンダ

口取りに向かうユーキャンスマイル

ユーキャンスマイル(牡4・栗東・友道康夫厩舎)
父:キングカメハメハ 母:ムード・インディゴ(母父:ダンスインザダーク)
馬主:金子真人 2015年5月3日生
生産牧場:ノーザンファーム(安平町)
主な戦績:2019年ダイヤモンドS(GⅢ)

プレゼンターは、JRAのCMに出演中の女優、土屋太鳳さん。来場した大観衆(特に男性)は大いに沸いた

照れた様子で握手をする岩田康誠騎手

多くのギャラリーに手を振る土屋太鳳さん

ファンからのサイン攻めに合う岩田康誠騎手。夏競馬は終わりを告げ、いよいよ来週から秋競馬がスタートする