令和最初の天皇賞・秋 現役最強牝馬アーモンドアイが圧勝

27 Photos

10月27日、第160回天皇賞・秋(芝・2000m・GⅠ)東京競馬場で行われた。

圧倒的1番人気に支持されたアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎・ルメール騎手騎乗)がスタート良く展開を持って行き、直線最内を強襲し、圧勝劇で令和初の天皇賞・秋を勝利した。

GⅠ馬が10頭出走する豪華メンバーとなった天皇賞・秋ではあったが他馬を寄せつけず秋初戦を制した。

また2番人気に支持されるもサートゥルナーリア(スミヨン騎手)は6着に沈んだ。

2着には3番人気のダノンプレミアム(川田騎手)が入り3着には逃げた6番人気のアエロリット(戸崎騎手)が粘りGⅠ馬の1・2・3フィニッシュの結果となった。

これでアーモンドアイは現役最強馬の称号を得て盾を制した結果となった。

 

令和最初の天皇賞・秋 現役最強牝馬アーモンドアイが圧勝

27 Photos

10月27日、第160回天皇賞・秋(芝・2000m・GⅠ)東京競馬場で行われた。

圧倒的1番人気に支持されたアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎・ルメール騎手騎乗)がスタート良く展開を持って行き、直線最内を強襲し、圧勝劇で令和初の天皇賞・秋を勝利した。

GⅠ馬が10頭出走する豪華メンバーとなった天皇賞・秋ではあったが他馬を寄せつけず秋初戦を制した。

また2番人気に支持されるもサートゥルナーリア(スミヨン騎手)は6着に沈んだ。

2着には3番人気のダノンプレミアム(川田騎手)が入り3着には逃げた6番人気のアエロリット(戸崎騎手)が粘りGⅠ馬の1・2・3フィニッシュの結果となった。

これでアーモンドアイは現役最強馬の称号を得て盾を制した結果となった。

 

スタートダッシュを決めたアーモンドアイ

直線に入り最内から抜け出したアーモンドアイ

横を向き他馬を確認し余裕のルメール騎手とアーモンドアイ

ラストスパートをかけるルメール騎手とアーモンドアイ

勝利を確信しターフビジョン付近で早々ガッツポーズするルメール騎手

令和初の天皇賞・秋を制したアーモンドアイとルメール騎手

二度目のガッツポーズはムチ高々と上げたルメール騎手

驚異の時計での勝利

2番人気に支持されるも6着に沈んだサートゥルナーリア

2番人気に支持されるも6着に右、沈んだサートゥルナーリア(スミヨン騎手)、左、逃げたアエロリット(戸崎騎手)は3着

2着のダノンプレミアム(川田騎手)

左、2番人気6着のサートゥルナーリア(スミヨン騎手)、中央、3着、6番人気のアエロリット(戸崎騎手)

3着、6番人気のアエロリット(戸崎騎手)

ウイニングランでガッツポーズするルメール騎手

令和初の天皇賞・秋を制したアーモンドアイ(ルメール騎手)

ウイナーズサークルでゴーグルをファンに投げるルメール騎手

アーモンドアイこそナンバーワンとファンにアピールするルメール騎手

口取りに向かう途中ガッポーズしながらやってきたルメール騎手、左、国枝栄調教師

激走したアーモンドアイは口取りに現れず関係者のみの記念写真となった

万歳する国枝栄調教師、ルメール騎手

表彰式後の記念写真

高畑充希さんと握手するルメール騎手

勝利騎手インタビューで笑みを浮かべるルメール騎手

勝利騎手インタビュー後、カメラマンにポーズするルメール騎手

アーモンドアイ Almond Eye(JPN)
【プロフィール】
父 ロードカナロア 性別 牝 馬主 (有)シルクレーシング
母 フサイチパンドラ 馬齢 4歳 調教師 国枝栄(美浦)
母の父 サンデーサイレンス 生年月日 2015年3月10日 生産牧場 ノーザンファーム
母の母 ロッタレース 毛色 鹿毛  産地 安平町
馬名意味 美人とされる顔の目の形
【賞金】
総賞金 748,709,000 内付加賞 59,909,000
収得賞金(平地) 528,300,000

撮影:飯塚富美雄

撮影日:2019年10月27日