第113回京都記念(GⅡ)第54回共同通信杯(GⅢ)

24 Photos

2月16日、京都競馬場では第113回京都記念(GⅡ)が行われた。

レースは1・2・3番人気のフィニッシュで1着クロノジェネシス・2着カレンブーケドール・3着ステイフーリッシュで決まり上位人気独占の結果となった。

また東京競馬場では第54回共同通信杯(GⅢ)を木村哲也調教師が管理するダーリントンホールが優勝し先週の東京新聞杯(優勝馬・プリモシーン)に続き2週連続重賞制覇となった。

 

第113回京都記念(GⅡ)第54回共同通信杯(GⅢ)

24 Photos

2月16日、京都競馬場では第113回京都記念(GⅡ)が行われた。

レースは1・2・3番人気のフィニッシュで1着クロノジェネシス・2着カレンブーケドール・3着ステイフーリッシュで決まり上位人気独占の結果となった。

また東京競馬場では第54回共同通信杯(GⅢ)を木村哲也調教師が管理するダーリントンホールが優勝し先週の東京新聞杯(優勝馬・プリモシーン)に続き2週連続重賞制覇となった。

 

*第113回京都記念(GⅡ)
直線に入り3番手追走のクロノジェネシスが大外を伸びて完勝しGⅠ馬の貫禄を見せた

1・2・3番人気順で人気馬独占
1着クロノジェネシス
2着カレンブーケドール
3着ステイフーリッシュ

2着に2馬身2/1で京都記念を制したクロノジェネシス

2番人気でジャパンカップに続き又もや2着のカレンブーケドール

意気揚々に引き上げて来たクロノジェネシス(北村友騎手)

レイを掛けられたクロノジェネシス

勝利インタビューで応える北村友騎手

関係者のみの口取り

クラブ会員さん達との口取り

表彰式後、関係者記念写真に納まる北村友騎手ら

競走馬情報
クロノジェネシス Chrono Genesis(JPN)
【プロフィール】
父 バゴ 性別 牝 馬主 (有)サンデーレーシング
母 クロノロジスト 馬齢 4歳 調教師 斉藤崇史(栗東)
母の父 クロフネ 生年月日 2016年3月6日 生産牧場 ノーザンファーム
母の母 インディスユニゾン 毛色 芦毛  産地 安平町
馬名意味 母名より+創世記
【賞金】
総賞金 260,434,000 内付加賞 11,934,000
収得賞金(平地) 92,500,000 収得賞金(障害) 0

*第54回共同通信杯
直線右から(緑帽・6番)ダーリントンホールと (黒帽・2番)ビターエンダーとの激しい叩き合い1番人気(桃帽・8番)マイラプソディは4着惜敗

(黒帽・2番)ビターエンダーとの激しい叩き合いでハナ差で共同通信杯を制した(緑帽・6番)ダーリントンホール

ハナ差の攻防を制した内のダーリントンホール

検量室前にご機嫌の表情で戻ってきたルメール騎手(ダーリントンホール)

1番人気に支持されるも4着惜敗のマイラプソディ

口取りに向かうダーリントンホール

ガッツポーズでファンの声援に応えるルメール騎手

2週連続東京競馬重賞制覇した木村哲也調教師と握手するルメール騎手

関係者口取り

表彰式後の記念写真木村哲也調教師ルメール騎手ら

2週連続重賞制覇しファンからプレゼントをもらい笑顔を見せる木村哲也調教師

競走馬情報
マルガイ ダーリントンホール Darlington Hall(GB)
【プロフィール】
父 New Approach 性別 牡 馬主 ゴドルフィン
母 Miss Kenton 馬齢 3歳 調教師 木村哲也(美浦)
母の父 Pivotal 生年月日 2017年3月14日 生産牧場 Canning Bloodstock Ltd
母の母 Do The Honours 毛色 鹿毛  産地 英
馬名意味 小説に登場する場所の名。母名より連想
【賞金】
総賞金 17,398,000 内付加賞 98,000
収得賞金(平地) 4,000,000 収得賞金(障害) 0
【レース成績】

撮影:阪本達夫・飯塚富美雄

撮影日:2020年2月16日