ユーキャンスマイルV キセキは出遅れ7着惨敗/阪神大賞典

21 Photos

3月22日、天皇賞・春への前哨戦である第68回阪神大賞典(GⅡ:芝・内回り3,000m)が、今週も無観客の阪神競馬場で行われ、2番人気で岩田康誠騎手騎乗のユーキャンスマイル(牡5:栗東・友道康夫厩舎)が最後の直線馬群を割いて先頭に立ち、そのまま後続を振り切りゴール。天皇賞・春への優先出走権を獲得した。1馬身3/4差の2着には、5番人気のトーセンカンビーナ、そして3着は4番人気のメイショウテンゲンが入った。

なお、単勝1.6倍の1番人気に推されたキセキはスタートで1秒近く出遅れ、2周目1コーナーで掛かり気味に先団に取り付くものの、最後の直線は余力なく7着に沈んだ。

ユーキャンスマイルV キセキは出遅れ7着惨敗/阪神大賞典

21 Photos

3月22日、天皇賞・春への前哨戦である第68回阪神大賞典(GⅡ:芝・内回り3,000m)が、今週も無観客の阪神競馬場で行われ、2番人気で岩田康誠騎手騎乗のユーキャンスマイル(牡5:栗東・友道康夫厩舎)が最後の直線馬群を割いて先頭に立ち、そのまま後続を振り切りゴール。天皇賞・春への優先出走権を獲得した。1馬身3/4差の2着には、5番人気のトーセンカンビーナ、そして3着は4番人気のメイショウテンゲンが入った。

なお、単勝1.6倍の1番人気に推されたキセキはスタートで1秒近く出遅れ、2周目1コーナーで掛かり気味に先団に取り付くものの、最後の直線は余力なく7着に沈んだ。

単勝1.6倍の圧倒的1番人気に推されたキセキと川田将雅騎手。菊花賞以来の勝利と重賞制覇を狙う

2番人気は岩田康誠騎手騎乗のユーキャンスマイル。

3番人気は目下3連勝中で重賞初挑戦のボスジラと武豊騎手

1秒近く出遅れたキセキ(左)

1周目のスタンド前を行く10頭。出遅れたキセキは掛かり気味に中団外めに取り付く

最後の直線、馬群を割って抜け出すユーキャンスマイル(左から2頭目)

引き上げてくるユーキャンスマイルと岩田康誠騎手

担当の山田助手(右)と握手をする岩田康誠騎手(左)

検量室へ向かう岩田康誠騎手

2着に入ったトーセンカンビーナと藤岡康太騎手

3着メイショウテンゲンと松山弘平騎手

出遅れが響き、7着惨敗のキセキと川田将雅騎手

険しい表情の川田将雅騎手

優勝レイをかけられ、検量前を回るユーキャンスマイル

厩舎関係者のみの記念撮影(左から)友道康夫調教師、岩田康誠騎手、山田助手

【競走馬プロフィール】
ユーキャンスマイル(牡5:栗東・友道康夫厩舎)
父:キングカメハメハ
母:ムードインディゴ(母父:ダンスインザダーク)
馬主:金子真人ホールディングス(株)
2015年5月3日生
生産牧場:ノーザンファーム(北海道安平町)
主な勝ち鞍:2019年ダイヤモンドS(GⅢ)、新潟記念(GⅢ)
 

撮影:阪本達夫、稲葉訓也

撮影日:2020年03月22日