コントレイルが無敗対決を制し1冠 <第80回皐月賞>

23 Photos

4月19日、中山競馬場で春を感じる快晴の中、第80回皐月賞(GⅠ:芝2000m)が新型コロナウイルス感染防止のため、無観客競馬で開催された。

1番人気に推されたコントレイル(栗東:矢作きゅう舎:福永祐一騎手騎乗)が、先行抜け出しを図った3番人気、サリオス(美浦:堀きゅう舎:D・レーン騎手騎乗)との直線の激しい叩き合いから、無敗でまずは一冠を制した。

3着には8番人気のガロアクリーク(美浦:上原きゅう舎:ライル・ヒューイットソン騎手騎乗)が入った。

無観客での静寂の中、福永祐一騎手がクラシック完全制覇を果たした。

コントレイルが無敗対決を制し1冠 <第80回皐月賞>

23 Photos

4月19日、中山競馬場で春を感じる快晴の中、第80回皐月賞(GⅠ:芝2000m)が新型コロナウイルス感染防止のため、無観客競馬で開催された。

1番人気に推されたコントレイル(栗東:矢作きゅう舎:福永祐一騎手騎乗)が、先行抜け出しを図った3番人気、サリオス(美浦:堀きゅう舎:D・レーン騎手騎乗)との直線の激しい叩き合いから、無敗でまずは一冠を制した。

3着には8番人気のガロアクリーク(美浦:上原きゅう舎:ライル・ヒューイットソン騎手騎乗)が入った。

無観客での静寂の中、福永祐一騎手がクラシック完全制覇を果たした。

中山競馬場のフラワースポット2020では無観客の中、春を感じさせる花々が咲いていた

新型コロナウイルス感染防止で無観客競馬開催でなければ多くのファンがレースの合間、癒やされ咲く花の側で馬券検討していたであろう

春の彩りで美しい花々
(中山競馬場正門入って左奥・フラワースポット2020)

前日の天候が嘘の様に快晴となった中山競馬場ゴール前

第80回皐月賞(GⅠ)スタート!!

直線坂上(白帽・1番・コントレイル)と(青帽・7番・サリオス)2頭の激しい鞭の叩き合い

3番手以下を突き放し、無敗馬二頭の叩き合いを演じる(白帽・1番・コントレイル)と(青帽・7番・サリオス)

ターフビジョン手前で(青帽・7番・サリオス)を交わした(白帽・1番・コントレル)

第80回皐月賞を4戦無敗で制したコントレイル

*リモコン撮影
他馬から突き抜けたコントレイルとサリオスの馬体と影

2着に敗れたサリオスとダミアン・レーン騎手

3着のガロアクリーク ライル・ヒューイットソン騎手

2番人気に支持されるも5着に敗れたサトノフラッグ クリストフ・ルメール騎手

4戦無敗で皐月賞を制したコントレイル *クラシック完全制覇した福永祐一騎手

勝利騎手インタビュー後、ご機嫌な表情を見せる福永祐一騎手

アベノマスクならぬヤハギマスクの矢作芳人調教師

新型コロナウイルス感染防止対策で、レース後はマスク着用しながらガッツポーズで記念写真に収まる福永騎手(左)と矢作芳人調教師(右)

コントレイル(牡3:栗東・矢作芳人厩舎)
父:ディープインパクト
母:ロードクロサイト(母父: Unbridled's Song)
馬主 :前田晋二氏
2017年4月1日生
生産牧場:(株)ノースヒルズ(北海道新冠町)
主な勝ち鞍:2019年東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)、2019年ホープフルステークス(GⅠ)
 

撮影:飯塚富美雄・その他

撮影日:2020年04月19日