夏牝馬強しジョーカナチャン・アイビスサマーD制覇

19 Photos

2020年7月26日、今週から新潟競馬開催に移り、無観客開催の中、直線重賞の第20回アイビスサマーダッシュ(新潟・芝・直線1000m・GⅢ)が行われた。

やはり牝馬は夏に強し。昨年の覇者1番人気のライオンボス(美浦・和田正一郎厩舎・鮫島克駿騎手騎乗)を抑え、2番人気のジョーカナチャン(栗東・松下武士厩舎・菱田裕二騎手騎乗)がアイビスサマーダッシュ(GⅢ)を制した。

夏牝馬強しジョーカナチャン・アイビスサマーD制覇

19 Photos

2020年7月26日、今週から新潟競馬開催に移り、無観客開催の中、直線重賞の第20回アイビスサマーダッシュ(新潟・芝・直線1000m・GⅢ)が行われた。

やはり牝馬は夏に強し。昨年の覇者1番人気のライオンボス(美浦・和田正一郎厩舎・鮫島克駿騎手騎乗)を抑え、2番人気のジョーカナチャン(栗東・松下武士厩舎・菱田裕二騎手騎乗)がアイビスサマーダッシュ(GⅢ)を制した。

スタートダッシュを決めて逃げ切り、昨年の覇者1番人気のライオンボスを抑え2番人気のジョーカナチャンが重賞初制覇を飾った

逃げるジョーカナチャンを猛追するライオンボスはアタマ差届かず2着となった

逃げ切ってジョーカナチャンがアイビスサマーダッシュ制覇。これで牝馬が13勝目で、やはり牝馬は夏に強い

2着に敗れた昨年の覇者ライオンボス。

モニターでレースのリプレイを見入る和田正一郎調教師(左)と鮫島克駿騎手

3着に入った9番人気のビリーバー

3番人気に支持されるも5着のダイメイプリンス

6週連続勝利とならなかった藤田菜七子騎手(ラブカンプー)

苦笑して検量前に戻ってきた藤田菜七子騎手

ガックリした表情でヘルメットを脱ぐ藤田菜七子騎手

笑顔で検量前に戻って来た菱田裕二騎手(ジョーカナチャン)

松下武士調教師と握手する菱田裕二騎手

記念写真に納まる松下武士調教師(左)と菱田裕二騎手(右)

勝利騎手インタビューで質問に応える菱田裕二騎手

インタビューで勝利を喜ぶ松下武士調教師

競走馬情報
ジョーカナチャン Jo Kana Chan(JPN)
【プロフィール】
父 ロードカナロア 性別 牝 馬主 上田江吏子
母 ラッキーダイス 馬齢 5歳 調教師 松下武士(栗東)
母の父 ネオユニヴァース 生年月日 2015年2月3日 生産牧場 三村卓也
母の母 ミスベガス 毛色 鹿毛  産地 新冠町
馬名意味 冠名+父名より+呼称

撮影:飯塚富美雄 現場代表撮影

撮影日:2020年07月26日