新型コロナ 緊急事態宣言から1週間経過で街の様子は

17 Photos

新型コロナウイルス感染症対策として緊急事態宣言が発出されてから1週間。街の様子はどうなったのか。各カメラマンが東京各地の様子をレポートする。

新型コロナ 緊急事態宣言から1週間経過で街の様子は

17 Photos

新型コロナウイルス感染症対策として緊急事態宣言が発出されてから1週間。街の様子はどうなったのか。各カメラマンが東京各地の様子をレポートする。

 4月15日17時頃、東京有数の商店街である戸越銀座商店街は平日にも関わらずこの人出

 とても緊急事態とは思えない様子

 あまりの人出に「不要不急の外出を控えて!」というポスターが掲示された

 4月15日16時頃、東京・巣鴨地蔵通商店街。こちらも平日とは思えない人の数

 人気の大福店には行列も出来ていた。

 4月15日12時半頃、東京・かっぱ橋道具街。休業要請を受けテイクアウトサービスを始める飲食店が増えた事で、弁当や惣菜のパックを販売する店が繁盛していた

 4月15日17時半頃、東京・池袋。大都市とは思えないほど閑散としていた

 4月15日11時頃、東京・浅草。こちらも人気観光地とは思えない人出

 浅草寺の仲見世通りも店が閉められ閑散としている

 4月14日19時頃、東京・吉原。有数の歓楽地もほとんどの店が閉められていた

 4月15日頃18時半頃、東京・立石。飲み屋街はほとんどシャッター街に

 「緊急事態宣言」から1週間。夜の歓楽街や大都市の池袋、新宿、渋谷は普段より閑散としているが、地元に根付いている商店街は緊急事態とは思えないほどの人出があった。

撮影:石井俊平、中西直樹、小川安栄

撮影日:2020年04月14日、15日