小池都知事は余裕のスタート 都知事選注目候補第一声

12 Photos

6月18日、東京都知事選挙が告示された。過去最多となる22人が立候補し、コロナ禍の影響で候補者らは街頭演説の際は聴衆との距離を取り、握手や接触を控えるなど異例の選挙戦がスタート。7月5日に投開票され、新しい首都の顔が決まる。

小池都知事は余裕のスタート 都知事選注目候補第一声

12 Photos

6月18日、東京都知事選挙が告示された。過去最多となる22人が立候補し、コロナ禍の影響で候補者らは街頭演説の際は聴衆との距離を取り、握手や接触を控えるなど異例の選挙戦がスタート。7月5日に投開票され、新しい首都の顔が決まる。

 現職の小池百合子都知事は立候補届け出後に自身のHPに第一声動画を公開。その後に都庁で取材に応じた。新型コロナ感染症の対応を優先し、街頭演説はおこなわない予定

 宇都宮健児氏は午前10時に都庁前で第一声。立憲民主党、共産党、社民党の支援を受ける

 夕方には新橋駅前で応援に駆けつけた社民党の福島瑞穂党首、共産党の志位和夫委員長、立憲民主党の枝野幸男代表と街頭演説をおこなった宇都宮健児氏

 元熊本県副知事の小野泰輔氏は新宿歌舞伎町前で第一声。日本維新の会推薦で初めての都知事選に挑む

 れいわ新選組の山本太郎代表も新宿で第一声。東京五輪中止などを公約に掲げた

 各候補の第一声は新型コロナ感染症の影響で、密集にならないように開催場所、時間は非公表にするなど異例の選挙戦スタートとなった

撮影:野崎豊、小川安栄、真野慎也

撮影日:2020年06月18日