吉田輝星「三線」を手に「奪三振」誓う

21 Photos

4日、日ハム2軍春季キャンプ休養日に高卒新人選手5人が沖縄の伝統楽器である三線を体験。BEGINの代表曲「島人ぬ宝」を練習し演奏を披露。
明日からの第2クールに向けてリフレッシュに臨む5人に密着した。

吉田輝星「三線」を手に「奪三振」誓う

21 Photos

4日、日ハム2軍春季キャンプ休養日に高卒新人選手5人が沖縄の伝統楽器である三線を体験。BEGINの代表曲「島人ぬ宝」を練習し演奏を披露。
明日からの第2クールに向けてリフレッシュに臨む5人に密着した。

三線に恐る恐る近付く5人

レッスンの前に爪弾いてみたり譜面を読んだり

レッスン中、万波中正(ドラフト4位・横浜高)は三線の真ん中の弦を指す「中弦(ナカヂル)」という言葉に反応

「ナカヂル?ナカヂルって?」と連呼。つられて笑いだす吉田輝星

完全にツボに入った吉田

三線特訓が始まった

野球では躍動する彼らも楽器の前ではたじたじ?

課題曲の「島人ぬ宝」はBIGINの代表曲。柿木蓮(左から2番目 ドラフト5位・大阪桐蔭)がよく歌っている歌だと吉田が明かした。

なかなか様になる万波。
演奏の正確さよりもノリを重視しているようだ

田宮裕涼(ドラフト6位・成田高)もなかなか三線が似合っている。位置的に講師から一番遠かったのは不利だったか

セッションが始まった。
三線の音よりも歌声の方が大きいような...

太鼓判を押されたのは野村佑希(右 ドラフト2位・花咲徳栄)キャンプ第1クールのフリー打撃で場外に飛ばすパワーを見せたが器用さも兼ね備えているようだ。吉田に関しては表情でお察し頂きたい

体験後は各々総括した。
「紅白戦ではいっぱい三振を取りたい」と三線を手に奪三振を誓った吉田輝星投手。
敢えて高い目標を具体的な言葉にして発することが彼の魅力でもある

浜辺でのフォトセッション

ポーズを提案したのは吉田だった

海をバック仰け反るポーズを決めた

カメラマンからリクエストのジャンプにも快く応じてくれた

キャンプ第2クールが始まる翌日に2度目のブルペン入りする吉田。一体どんな投球を見せてくれるのか楽しみだ

撮影:小川安栄

撮影日:2019年02月04日