ヤクルト奥川恭伸、連日投球でキャンプ第1クール終了

26 Photos

ヤクルト2軍春季キャンプ
右肘の炎症のためノースローで調整していた奥川恭伸投手が3日にスローイングを再開し、翌4日も55球を投じた。
キャンプ第1クール最終日はネットスロー投球の他に恩師・林監督(星稜高校監督)の訪問、打撃練習にファンサービスと大忙しであったが、オークリー社製のサングラスを購入。お気入りのニューアイテムを前に笑顔でキャンプ第1クールを完走した。

ヤクルト奥川恭伸、連日投球でキャンプ第1クール終了

26 Photos

ヤクルト2軍春季キャンプ
右肘の炎症のためノースローで調整していた奥川恭伸投手が3日にスローイングを再開し、翌4日も55球を投じた。
キャンプ第1クール最終日はネットスロー投球の他に恩師・林監督(星稜高校監督)の訪問、打撃練習にファンサービスと大忙しであったが、オークリー社製のサングラスを購入。お気入りのニューアイテムを前に笑顔でキャンプ第1クールを完走した。

アップ中にジュリアス投手と談笑する奥川

恩師である林和成監督(星稜高校)が訪問

ネットスローの前にシャドウピッチング

3日から解禁したスローイングをこの日も行なった

林監督を見送る

バント・バッティング練習

昨年現役を引退した畠山和洋2軍打撃コーチからバッティング指導を受けた

神宮球場の打席に立つ日が待ち遠しい?

ファンサービスも積極的に

午後の個別練習ではノックを受けた

選手・スタッフ向けにサングラスの訪問販売が出店(マックス・アイジャケット)ズラリと並ぶサングラスに釘付けの奥川

気になったグラスをひとつひとつ装着する奥川

チームメイトから
「野球やってなかったらほんま田舎もんやな。そんなん石川には売ってないやろ。」と強烈なイジりに

「今、石川の全員を敵に回したぞ」と返す奥川に周囲に居合わせた全員が大爆笑。

サングラス選びも本気モードに入りチームメイトたちから一人取り残されつつも、ようやくお気に入りが見つかった

奥川投手が選んだのは
OAKLEY社製 JAWBREAKER SPLATTER WHITE
28,000円(+税)
OAKLEY製品取扱店、オンラインストア等で購入可能。

新しい武器を纏い笑顔でキャンプ第1クールを終えた

撮影:小川安栄

撮影日:2020年2月4日