ロッテ佐々木朗希ブルペン入り 正捕手田村相手に40球

27 Photos

2月20日、韓国・サムスンとの練習試合の為恩納村赤間ベースボールパーク入りした千葉ロッテ。1軍帯同のドラ1佐々木朗希投手は、ウォーミングアップとキャッチボールの後、今キャンプ4度目のブルペン入り。高橋由伸氏や権藤博氏が見つめる中、ロッテの正捕手田村龍弘を相手に、立ち投げで4分間投球後1分間のインターバルを挟み再度4分間投球。直球のみ計40球を投げ込んだ。

ロッテ佐々木朗希ブルペン入り 正捕手田村相手に40球

27 Photos

2月20日、韓国・サムスンとの練習試合の為恩納村赤間ベースボールパーク入りした千葉ロッテ。1軍帯同のドラ1佐々木朗希投手は、ウォーミングアップとキャッチボールの後、今キャンプ4度目のブルペン入り。高橋由伸氏や権藤博氏が見つめる中、ロッテの正捕手田村龍弘を相手に、立ち投げで4分間投球後1分間のインターバルを挟み再度4分間投球。直球のみ計40球を投げ込んだ。

海が見えるロケーションのONNAベースボールパーク赤間

ウォーミングアップをする佐々木朗希投手

ファンが見つめる中ウォーミングアップを行う佐々木朗希投手

遠投でキャッチボールをおこなう

18.44メートルに近い距離での投球も行った

ブルペンに先に入っていた権藤博氏(左)に挨拶をする佐々木朗希投手(右)

マウンドへ向かう佐々木朗希投手

二木康太投手(左)、西野勇士投手(中央)とともに投げ込む佐々木朗希投手(右)

4分間投球の後1分間のインターバル中に、田村捕手(右)と話をする佐々木朗希投手

ネット裏では高橋由伸氏と権藤博氏も視線を送る

1分間のインターバルをはさみ4分間投球を始める佐々木朗希投手

直球のみ40球を投げ終え、吉井理人投手コーチと話す佐々木朗希投手

田村捕手と話す佐々木朗希投手

投球後、投球フォーム動画を見ている佐々木朗希投手

ブルペンを後にする佐々木朗希投手

囲み取材に応じる佐々木朗希投手

「前よりも良いボールがの割合が多くなっていた。1軍の試合に出ている捕手(田村龍弘捕手)に良いボールが来ていると言ってもらえたので嬉しい。」

佐々木朗希投手の投球を初めて受けた田村龍弘捕手。佐々木朗希投手に対して、
「試合になったら今以上の球、もっとすごい球が来るだろう。今日も150キロはでていたのでは。一瞬でボールがくるので、まばたきやクシャミがかぶったら死んじゃうので気が抜けないです」

5回終了後、ベンチ入りしていない選手と共にホテルに戻る佐々木朗希投手。沖縄での滞在は本日20日まで。21日は高知に移動し、22日からの春野では西武ライオンズ1軍との練習試合が予定されている
 

撮影:稲葉訓也

撮影日:2020年02月20日