渋野が4位タイの好スタート エリエールレディス

14 Photos

11月19日、第39回大王製紙エリエールレディスオープン(エリエールゴルフクラブ松山・6,545Yards・ Par71)初日が行われ、今年デビューの笹生優花、西村優菜、古江彩佳が6アンダーでトップに立った。ディフェンディングチャンピオンの渋野日向子は、3アンダー、ノーボギーで4位タイと、好位置で初日を終えた。

渋野が4位タイの好スタート エリエールレディス

14 Photos

11月19日、第39回大王製紙エリエールレディスオープン(エリエールゴルフクラブ松山・6,545Yards・ Par71)初日が行われ、今年デビューの笹生優花、西村優菜、古江彩佳が6アンダーでトップに立った。ディフェンディングチャンピオンの渋野日向子は、3アンダー、ノーボギーで4位タイと、好位置で初日を終えた。

初日、8オーバーと大きく出遅れた原英莉花

4オーバー78位タイで終えた安田祐香

こちらは3アンダー、4位タイと好スタートの勝みなみ

昨年の賞金女王、鈴木愛は2バーディー、2ボギーのイーブンで初日をフィニッシュ

ミレニアム世代の西村優菜が、序盤から4連続バーディーを奪うなど、6アンダーで初日トップタイ

2001年生まれの笹生優花。こちらもバックナインに入り4連続バーディー。ノーボギーの6アンダーで初日トップタイ

先週の伊藤園レディスでツアー2勝目を飾った古江彩佳。好調キープで、ノーボギーの6アンダーで、こちらもトップタイフィニッシュ

今大会、ディフェンディングチャンピオンの渋野日向子。初日はノーボギー、3アンダー4位タイと好位置に

同組の大里桃子にキャンディーを渡す渋野日向子

撮影:小林忠春

撮影日:2020年11月19日