鉄・路をゆく第37回~JR阪和支線線羽衣線

21 Photos

JR西日本阪和線の支線である羽衣支線は、大阪府堺市の鳳駅から高石市の東羽衣駅を結ぶ全長1.7キロのひと区間のみの単線電化路線。225系5100番台の4両編成がが1時間に概ね4往復ワンマン運転を行い、鳳ー東羽衣間を約3分で結ぶ。羽衣線は正式には阪和線の支線扱いであって正式路線名は持たないが、案内便宜上羽衣線となっている。

1929(昭和4)年7月に阪和電気鉄道の支線として開業。その後南海電鉄に吸収されたが、戦時買収で国有化された後、国鉄分割民営化をへて現在のJR西日本の阪和支線羽衣線となった。

終点の東羽衣駅は南海本線羽衣駅と至近距離で繋がっており、近くに中学校・高等学校もあり、朝は特に通学客で混雑している。

鉄・路をゆく第37回~JR阪和支線線羽衣線

21 Photos

JR西日本阪和線の支線である羽衣支線は、大阪府堺市の鳳駅から高石市の東羽衣駅を結ぶ全長1.7キロのひと区間のみの単線電化路線。225系5100番台の4両編成がが1時間に概ね4往復ワンマン運転を行い、鳳ー東羽衣間を約3分で結ぶ。羽衣線は正式には阪和線の支線扱いであって正式路線名は持たないが、案内便宜上羽衣線となっている。

1929(昭和4)年7月に阪和電気鉄道の支線として開業。その後南海電鉄に吸収されたが、戦時買収で国有化された後、国鉄分割民営化をへて現在のJR西日本の阪和支線羽衣線となった。

終点の東羽衣駅は南海本線羽衣駅と至近距離で繋がっており、近くに中学校・高等学校もあり、朝は特に通学客で混雑している。