~鉄・路をゆく 第8回~阪神武庫川線

43 Photos

阪神武庫川線は、兵庫県西宮市にある阪神電鉄本線武庫川駅と武庫川団地前駅を結ぶ、1.7kmに中間2駅を持つ路線である。

現在は武庫川団地からの通勤・通学の足となっているが、当時軍需工場があった洲先(現在の武庫川団地近辺)への従業員や資材輸送の為、1943(昭和18)年11月21日武庫川ー洲先間が開業したのがルーツである。以後戦前の開業、また戦後の休線や廃線をへて、1984(昭和59)年4月3日洲先ー武庫川団地前が開業。今日の路線形態となった。

終点の武庫川団地前駅から約15分歩くと、タイガース2軍本拠地の鳴尾浜球場がある。

~鉄・路をゆく 第8回~阪神武庫川線

43 Photos

阪神武庫川線は、兵庫県西宮市にある阪神電鉄本線武庫川駅と武庫川団地前駅を結ぶ、1.7kmに中間2駅を持つ路線である。

現在は武庫川団地からの通勤・通学の足となっているが、当時軍需工場があった洲先(現在の武庫川団地近辺)への従業員や資材輸送の為、1943(昭和18)年11月21日武庫川ー洲先間が開業したのがルーツである。以後戦前の開業、また戦後の休線や廃線をへて、1984(昭和59)年4月3日洲先ー武庫川団地前が開業。今日の路線形態となった。

終点の武庫川団地前駅から約15分歩くと、タイガース2軍本拠地の鳴尾浜球場がある。