藤田菜七子、JRA女性騎手初の重賞制覇 東京盃(GⅡ)

18 Photos

10月2日、交流重賞第53回東京盃競走(GⅡ・3歳上・ダ1200m)が大井競馬場で行われ、コパノキッキングが単勝1.5倍と圧倒的1番人気に応え、2着ブルドッグボスに4馬身差をつけ快勝。この勝利で藤田菜七子騎手はJRA女性騎手として初の重賞制覇を成し遂げた。

藤田菜七子、JRA女性騎手初の重賞制覇 東京盃(GⅡ)

18 Photos

10月2日、交流重賞第53回東京盃競走(GⅡ・3歳上・ダ1200m)が大井競馬場で行われ、コパノキッキングが単勝1.5倍と圧倒的1番人気に応え、2着ブルドッグボスに4馬身差をつけ快勝。この勝利で藤田菜七子騎手はJRA女性騎手として初の重賞制覇を成し遂げた。

東京盃の舞台は夜の大井競馬場

20時前にパドックから出てきたコパノキッキングと藤田菜七子騎手。単勝1.5倍の圧倒的一番人気に支持された

レースは好スタートから先頭に躍り出たコパノキッキング

脚色は衰えることなく、直線に入って更に後続を突き放す

2着に4馬身の差をつけて見事にゴール。デビューから4年、重賞挑戦24戦目での初制覇

笑顔で検量室前に引き上げてきた藤田菜七子騎手

コパノキッキング(騸4・栗東・村山明厩舎)
父:Spring At Last 母:Celadon(母父:Gold Halo)
馬主:小林祥晃 2015年3月7日生
生産牧場:Reiley McDonald(アメリカ)
主な戦績:2019年根岸S(GⅢ)

口取りでは報道陣の要望に応え、笑顔でガッツポーズ

藤田菜七子騎手を信じて乗せ続けたDr.コパこと馬主の小林祥晃氏

表彰式では大井競馬場のマスコットキャラ、ウマタセーヌから頬に祝福のキスをされ笑顔の藤田菜七子騎手

10月3日の美浦トレセンでの調教終了後、昨日重賞初制覇した藤田菜七子騎手はカメラマンの要望に応え、色紙に抱負を書いてファンにメッセージを贈った
 

撮影:石井俊平 飯塚冨美雄

撮影日:2019年10月02日、03日