~鉄・路をゆく第23回~大阪環状線201系ラストラン

16 Photos

6月7日、朝から降り続ける雨の中、大阪環状線で運行されていたオレンジ色の201系がラストランを迎えた。大阪環状線のイメージカラーといえばこのオレンジ色(正式には朱色1号:オレンジヴァーミリアン)。最新の323系車両増備、また大阪環状線に乗り入れる3ドア車の乗降場所を統一し、ホームドア設置を加速させるための引退となった。

当日は27M運用で環状線内回りを何周か走り、桜島線(JRゆめ咲線)へ入線。桜島駅で折り返し10時55分京橋行きとなり、大勢のファンが集まる京橋駅に11時19分到着し、無事ラストランを終えた。

~鉄・路をゆく第23回~大阪環状線201系ラストラン

16 Photos

6月7日、朝から降り続ける雨の中、大阪環状線で運行されていたオレンジ色の201系がラストランを迎えた。大阪環状線のイメージカラーといえばこのオレンジ色(正式には朱色1号:オレンジヴァーミリアン)。最新の323系車両増備、また大阪環状線に乗り入れる3ドア車の乗降場所を統一し、ホームドア設置を加速させるための引退となった。

当日は27M運用で環状線内回りを何周か走り、桜島線(JRゆめ咲線)へ入線。桜島駅で折り返し10時55分京橋行きとなり、大勢のファンが集まる京橋駅に11時19分到着し、無事ラストランを終えた。

内回りとしての最終運行となった27M。雨と混雑の影響で終始10分程度の遅れをもって運行していた

先頭車両、運転室の後ろは惜しむファンで混雑していた模様

芦原橋駅に停車中の201系オレンジ色

最終日は朝から雨模様で、内回りでの最終列車は激しい雨の中での運行となった

以前の連載(第7回)で取り上げた、桜島線で活躍していた当時の201系。桜島駅での並びも過去の画に

安治川口駅から桜島方を望む

安治川口駅そばの踏切より

〇印が4ドア車の目印。この表示も6月7日以後見られない

西九条駅から大阪方面を望む。梅田貨物線から関空特急はるかが入線。その奥には野田駅を発車した桜島行

2・3番線に入線する201系。この転線もラスト

ホーム乗車位置の〇印も早いうちに消えるだろう

最後は大阪駅上のコンコースより。11時12分、ここで最後の京橋行を見送った
 

今回ラストランを迎えたオレンジ色201系だが、ウグイス色は関西本線(大和路線)とおおさか東線ではバリバリ主力として活躍中

また現在大阪環状線から姿を消した103系は、ウグイス色がJR奈良線で活躍中(写真左)。また阪和線で走っていた205系の姿も。撮り収め、乗り納めるなら今のうちかもしれません
 

撮影:稲葉訓也

撮影日:2019年06月07日他