注目のドラフト候補2020 高校生編

28 Photos

10月26日のドラフト会議まであと一週間。新型コロナウイルス感染防止のため、会場は無観客で各球団ごとに個室を用意してオンラインで開催されることとなった。今年のドラフトの注目選手をピックアップ。まずは高校生編。

注目のドラフト候補2020 高校生編

28 Photos

10月26日のドラフト会議まであと一週間。新型コロナウイルス感染防止のため、会場は無観客で各球団ごとに個室を用意してオンラインで開催されることとなった。今年のドラフトの注目選手をピックアップ。まずは高校生編。

高橋宏斗(中京大中京高校 )

183センチ、79キロ 世代屈指の最速154キロ右腕

希望していた大学進学ではなくプロ志望を表明したことで26日のドラフト会議では1位指名が確実視されている

中森俊介(明石商業高校)

183センチ、87キロ 最速151キロの本格右腕

超高校級の投球術や制球力が高く評価されている

来田涼斗(明石商業高校)

180センチ、85キロ 50m5.9秒の俊足と強肩、抜群の打撃センスとパワー

高校通算34本塁打の左の強打者

山下舜平大(福岡大大濠高校)

189センチ、93キロ 最速153キロ右腕

ドラフト1位の有力候補

井上朋也(花咲徳栄高校)

180センチ、80キロ 高校通算本塁打数は50本を誇るスラッガー。50m6秒1の俊足

小林樹斗(智弁和歌山高校)

182センチ、79キロ 最速152キロの右腕

西川僚祐(東海大相模高校)

186センチ92キロ 規格外の飛距離を誇るスラッガー

小深田大地(履正社)

178センチ、89キロ 高校通算34本塁打、強肩強打の三塁手。長打力が魅力

川瀬堅斗(大分商業高校)

183センチ、86キロ 最速148キロ右腕、力強いピッチングが持ち味

関本勇輔(履正社高校)

177センチ、85キロ 二塁送球1秒82、強肩強打の捕手。父は元阪神・関本賢太郎氏

シャピロマシュー一郎(国学院栃木高校)

191センチ、93キロ 最速147キロの大型右腕

下慎之介(健康福祉大高崎高校)

184センチ、87キロ 最速143キロの左腕